2013年04月25日

今日のジェラート

%E6%8A%B9%E8%8C%B6a.jpg
今朝のニュースでハーゲンダッツのショップが
閉店と聞き残念な気持ちになった。
アイスクリームショップの先駆けとして目指す店舗だったのに。

ハーゲンダッツショップは1984年に一号店をオープンしたそうだ。
その二年後の1986年にダズンフォーはオープンした。
今年で27歳です。


当時はイタ飯ブーム。スパゲティーではなくパスタ。
ティラミス、エスプレッソコーヒーそしてジェラート。

オープンするや否やジェラートは長蛇の列。
ハーゲンダッツも
同じだったようだ。(規模は違うけど)

しばらくは学校帰りの高校生や大学生、
週末にはやはり長蛇の列でしたね。
時代とともにバブルも弾け
ジェラートの売れ行きも低迷してきたので

2000年頃から和の素材を使いメニュー変更をしてみました。
具体的には、
抹茶、黒豆きなこ、マロン豆腐、ごま、よもぎ大納言……。

若いお客様が多かったが、
ヘルシーで健康に気を使う中高年のお客様に受け入れられたようで、
またお店も前のようににぎやかになり
今は、

東京農大コラボ カムカム、ヤムイモや
セイロンミルクティーはフェアトレードの食材で社会貢献、
黒豆きなこは心ばかりですが
震災復興のお手伝いをさせてもらってます。


ハーゲンダッツはコンビニなどの小売りに専念するそうだが
 

ダズンフォーはお店を30年40年50年と続けていきます。
理想は、
「あのおじいちゃんまだ生きてる。パンとかジェラートとか
まだ作ってるの!!!」て、言われたい。
生涯現役が最高。


4月26日今日ののジェラート

農大カムカム
農大やむいも
黒豆きなこ
セイロンミルクティー
あずき

抹茶
バニラ
ラムレーズン
ヘーゼルナッツ

日替わりで10種類

…………………………………………………………
手作りパンと和風ジェラートの店

ダズンフォー経堂

東京都世田谷区経堂
1ー25ー19

03ー3420ー0124

小田急線 経堂駅南口 徒歩4分
不動産屋の右角曲がってすぐ

2013年04月16日

ダズンフォーのぱん

IMG_1146.JPG
ダズンフォーのバターロールは中は紫色しています。


東京農大と経堂農大通り商店街が街の活性化の企画から始まりました。

農大に協力をいただいて商店街のお店で独自の商品を開発して売り出そうと言うもの。
まずは収穫祭で農大コラボ〝やむいもぱん″として売り出しました。
(収穫祭の時お買い上げいただきありがとうございました。)

そもそも〝やむいも″とは、栄養価や生産性が高く東京農大が注目し研究している
食物です。
詳しくは「やむいも農大」で検索して見てください。


その〝やむいもぱん″を発展させて、
農大の沖縄宮古島農場で栽培された〝やむいも″
フリーズドライしそれを練り込み、
 
この春から「経堂やむいもB.ロール」と名付けて販売しています。

地元経堂と農大を商品名に入れ、
Bはバターの意味と
B級グルメのように皆さんに親しんででもらいたいと思って付けました。

1個 80円  2個 150円

味はバターロールの中に甘いおいもの香がします。
ダズンフォーでは少しでも地元東京農大のお手伝いが出来ればと考えています。

ただ一つ問題があり
フリーズドライパウダーされた‶やむいも″はお店にあるだけ、
材料限定。
なくなり次第終了になります。
しばらくは大丈夫です。


   

4月17日のジェラート


やむいも
カムカム
黒豆きなこ
ミルクティー
バニラ
あずき
さくら
マロン豆腐
ヘーゼルナッツ
ピスタチオ


日替りで10種類


…………………………………………………………
手作りパンと和風ジェラートの店

ダズンフォー経堂

東京都世田谷区経堂
1ー25ー19

03ー3420ー0124

小田急線 経堂駅南口 徒歩4分
不動産屋の右角曲がってすぐ

2013年04月09日

ジェラートの作り方

IMG_1070.JPG

フリーザーの各部品を取り外し一つ一つ丁寧に
お湯で油脂を洗い流し分解洗浄し薬剤殺菌します。
約1時間ぐらいかかります。

ジェラートを作る注意として
よく洗浄しよく殺菌をすることです。

  

ダズンフォーのジェラートを
安全においしく食べていただきたいと
心がけています。

季節の果実を使ったソルベットの作り方も
時季がくれば紹介してしていきたいと思います。


4月10日のジェラート


バニラ
カムカム
黒豆きなこ
やむいも
ミルクティー
マロン豆腐
あずき
エスプレッソコーヒー
イタリアンチョコ

日替りで10種類

…………………………………………………………
手作りパンと和風ジェラートの店

ダズンフォー経堂

東京都世田谷区経堂
1ー25ー19

03ー3420ー0124

小田急線 経堂駅南口 徒歩4分
不動産屋の右角曲がってすぐ

ジェラートの作り方

IMG_1110.JPG
小田原の桜の塩漬けです。

桜ジェラートは、桜前線北上中なので
まだまだ販売します。


ダズンフォージェラート
  プライスメニュー

シングルコーンorカップ(1種類)
  330円~340円

ダブルコーン(2種類)
  400円~420円

テイクアウト
  Sカップ 330円~340円
  Mカップ 1280円


…………………………………………………………
フランスパン&和風ジェラート

ダズンフォー経堂

東京都世田谷区経堂
1ー25ー19

03ー3420ー0124

小田急線 経堂駅南口 徒歩4分
不動産屋の右角曲がってすぐ

ジェラートの作り方

IMG_1119.JPG
マダガスカル産のバニラビーンズです。

ジェラートの作り方

IMG_1079a.jpg
バニラの作り方です。


材料

ミルクベース
牛乳
卵黄
バニラビーンズ
 


① 行平鍋に牛乳卵黄バニラビーンズを入れ温めます。
 
② バニラビーンズが少し柔らかくなった取り出し
 中からビーンズを取り出し鍋に戻します。

③ 卵黄が固まらないようにかき混ぜながら
 牛乳の温度を上げ殺菌していきます。

④ ミルクベース(2℃)をマシーンから計量カップに取り出します。

⑤ 殺菌し温めた牛乳をミルクベースに入れすぐに温度を下げます。

*④⑤は、連動して手早く作業を行います。
 遅いと卵黄が固まってしまい失敗します。
 
⑥ 計量カップの中でさらによくかき混ぜます。

⑦ 混ざったらフリーザーに入れ撹拌しながら固めていきます。
 
⑧ ジェラートバット洗いアルコールで殺菌し出来上がった
 バニラを入れていきます。

⑨ 取り出したバニラにラップをかけ冷凍庫で一昼夜置き
 味を落ち着かせます。

⑩ 翌日、ショーケースに移し販売開始です。

ダズンフォージェラート
  プライスメニュー

シングルコーンorカップ(1種類)
  330円~340円

ダブルコーン(2種類)
  400円~420円

テイクアウト
  Sカップ 330円~340円
  Mカップ 1280円

…………………………………………………………
フランスパン&和風ジェラート

ダズンフォー経堂

東京都世田谷区経堂
1ー25ー19

03ー3420ー0124

小田急線 経堂駅南口 徒歩4分
不動産屋の右角曲がってすぐ

2013年04月04日

ジェラートの作り方

IMG_1100a.JPG

では実際にやってみましょう。

① マシーンに牛乳生クリームを入れスイッチオン。

グラニュー糖ブドウ糖を入れます。
 (甘さと栄養を加えます。)

③ 36℃を過ぎたころから何回かに分け無塩バターを入れます。
 (コクが加わりました。)

④ 65℃なったらスキムミルクを入れます。
 ダマにならない様にホイッパーも使い溶かしていきます。
 (風味を加えます。)

⑤ 続いて 安定剤を入れます。
 安定剤は椰子のオイルを主にしたものです。
 なめらかなジェラートの元です。
 スキムミルクよりダマになりやすいので気をつけます。

⑥ 材料を全部入れ終わったら10分ほどそのままの温度でよく撹拌します。
 (よりなめらかになりふっくらとしたジェラートに仕上がりになります。)

85℃まで加熱殺菌しながら撹拌します。
 所要時間は1時間以上。

⑧ 85℃まで達すると自動的に冷却が始まります。
 2℃前後まで撹拌しながら下げていきます。
 所要時間は約30分。

⑨ そのまま一晩寝かせます。
 時折、自動ですが撹拌しホイップしていきます。

⑩ 寝かせて8時間以上経てばミルクベースは完成です。

次回は、このミルクベースを使って
バニラの作り方を
説明しましょう。

ダズンフォージェラート
  プライスメニュー

シングルコーンorカップ(1種類)
  330円~340円

ダブルコーン(2種類)
  400円~420円

テイクアウト
  Sカップ 330円~340円
  Mカップ 1280円

…………………………………………………………
フランスパン&和風ジェラート

ダズンフォー経堂

東京都世田谷区経堂
1ー25ー19

03ー3420ー0124

小田急線 経堂駅南口 徒歩4分
不動産屋の右角曲がってすぐ

2013年04月03日

ジェラートの作り方

IMG_1031a.jpg

材料も消毒をしてから使用します。


材料

牛乳
生クリーム
グラニュー糖
ブドウ糖
無塩バター
スキムミルク
安定剤